リンパマッサージのスクール

on

リンパマッサージは手軽で効果の高い魅力的な手技です。
趣味としてリンパのトリートメントを覚えて家族や友達に施術したいという思いを持つ方から、プロとしてサロンで働いていきたいという方、さらには既にエステなどの仕事をしているけれど、引き出しとしてリンパトリートメントの技術を身につけたいと考える方まで、多くの方がリンパトリートメントの技術を勉強したいと考えています。

リンパケアは国家資格ではありません。

鍼灸マッサージや美容師などと違い、リンパマッサージは国家資格ではありません。
つまりリンパマッサージでは治療をすることはできず、あくまでトリートメントとしての位置づけになりますので、施術の際には治療を名乗ったり、保険を使ったりすることはできません。
その代わり、難しい国家試験を受ける必要がなく、自分のペースで学べる魅力があると言えるでしょう。

各協会が行っているスクールで学ぶ

リンパマッサージの技術を身につけたい時には、ボディケア協会が行っているスクールに通うのが一般的です。
こうした協会は本当にたくさんあり、どこで学んだらいいのかわからなくなってしまうということもあるでしょう。
スクールを決めるポイントとしては施術内容をしっかり確認するということです。
一口にリンパマッサージといっても、さまざまなものがあり、スウェーデン式・フランス式などタッチの優しい欧米由来の技術もあれば、経絡の考え方を入れた東洋的なトリートメントもあります。
また、衣服を脱がずに、服の上から刺激していくというトリートメントもあるので、スクールによって教える技術には大きな違いがあると言えます。
出来るだけその協会が運営するサロンに足を運び、自分の体でどのような技術なのかということを確認して、気持ちよく、効果のある技術を選ぶようにしましょう。
技術が気持ちよく、効果があるものでないと、学んでいこうというモチベーションを保つことができませんし、技術を身につけた後も自信を持って施術することができなくなってしまいます。
やはりこうした技術を学ぶのなら、技術本位が一番大事です。

費用や通いやすさも考えて選ぶ

またこうしたスクールの費用も10万円から50万円などさまざまなものがあります。
レッスンをしてくれる講師の人数やテキスト、そして教材費等さまざまな条件で価格は変わってきます。
価格とレッスンの内容のバランスが良いところを選ぶことが大事です。
また技術を取得したあとの、独立サポートや就職サポートを行ってくれるスクールは心強いものです。
こうした技術を学ぶためには頻繁に教室に通うことが必要になりますから、通いやすい立地のスクールを選ぶことも大事です。
会社に通勤しながら夜間にレッスンを行ってくれるスクールや、DVDによる通信教育を取り入れているスクールなどもありますのでチェックしましょう。

Comments