しつこいセルライトに

on

リンパマッサージを行うことでふとももやお腹周りのしつこいセルライトを解消することができると言われています。
硬いしこりのようなセルライトは、いったんできるとなかなか消えることはありません。
そもそも、セルライトって何?リンパマッサージでどうしてセルライトがなくなるの?といった疑問にお答えしたいと思います。
・セルライトとは?セルライトができやすいのはふとももやお尻、お腹周りです。
あなたもふとももをチェックしてみてください。
皮膚の表面にでこぼことした固まりが広がり、たるんだようになっていませんか?それがセルライトです。
セルライトの正体は脂肪と老廃物が固まったものです。
脂肪がセルライトとして固まってしまうとなかなか解消が難しく、どんどん大きくなってしまうといったこともあります。
セルライトができると見た目が美しくないだけではなく、老廃物がたまりやすくなって冷え性になったり痩せにくい体質になってしまいます。
・発生の原因セルライトは脂肪と老廃物が固まったものです。
できてしまう原因としては、脂肪がつきすぎていること、老廃物の排出がうまくいかず、体のなかに滞ってしまっていることなどが挙げられます。
脂肪細胞が肥大化すると、周りの組織が押しつぶされるために周辺のリンパの流れが悪くなります。
リンパの流れが悪くなることによって老廃物はどんどん溜まって行き、脂肪細胞と合体することによってさらにセルライトができるという悪循環に陥ってしまうのです。
残念ながらセルライトが一度できてしまうと食事制限や運動を行っても解消することは難しいといわれています。
では、どのようにしてセルライトを退治できるのでしょうか?・リンパマッサージでセルライト解消以上のように、脂肪細胞が肥大化してリンパが詰まることがセルライトの原因です。
溜まった老廃物や脂肪を排出しない限り、セルライトがなくなることはありません。
リンパのつまりを解消し、老廃物を押し流すためにはリンパマッサージが有効です。
リンパの流れに沿ってマッサージを行い、絡み合った脂肪細胞と老廃物を排出させましょう。
このときのマッサージは必ず正しくリンパの流れに沿って行いましょう。
セルライトを押しつぶすように揉むと、脂肪細胞がつぶれて広がり、さらに悪化してしまいます。
リンパ節に向かって流すことを心がけてマッサージを行ってください。
・セルライトのできにくい体にセルライトが一度できると解消が困難であるということがわかってもらえたと思います。
セルライトは「できないようにする」というのが一番の対策です。
脂肪細胞が大きくなる前に運動などによって消費し脂肪がつきにくい体質を作る、食事に気をつけて脂肪をつけないようにする、毎日リンパマッサージを行って老廃物を溜め込まないようにする、といった対策を採るのが有効であると考えられます。

Comments