主要なリンパ節(首から上)

on

鎖骨~首~頭部には多数のリンパ節が集まっています。
これらのリンパ節をマッサージすることによって、以下のことが期待できます。
◆顔のむくみを解消して子顔に。
◆頭痛の解消。
◆目の疲れの解消。
◆肩こりの緩和。
◆にきび・吹き出物の肌トラブル解消。
◆顔色を明るくする。
以上のようなトラブルに悩んでいる方はかなり多いのではないでしょうか?

このようなトラブルを解消するために有効なのがリンパマッサージです。
首より上の部分のトラブルを解決しようと思ったら、
鎖骨より上の部分のリンパ節の位置を理解しているとリンパマッサージもやりやすくなります。
そこで、リンパマッサージでよく使用される鎖骨~首~頭部にあるリンパ節を紹介します。

・耳介後リンパ節
耳介後リンパ節は耳の後ろにあるリンパ節です。具体的には、耳の後ろの少し出っ張った骨の部分です。
耳介後リンパ節は頭のてっぺんからこめかみのリンパを耳の後ろを通って首へと流す役割を持っています。
ウイルスなどの感染症で腫れることもあるリンパ節です。
また耳の機能とも密接に関係しており、この耳介後リンパ節に問題が起こると耳が聞こえづらくなったり、
耳鳴りが頻繁に起こるなどといった症状が現れることがあります。

・耳下腺リンパ節
耳の前の頬の横の部分に位置するのがこの耳下腺リンパ節です。
このリンパ節はおでこの部分や目などの顔の上半分のリンパにつながっています。
目元の疲れなどが気になるときにはこの耳下腺リンパ節の周辺をマッサージすると効果的です。

・頸リンパ節
顎の付け根、頸の動脈の上部にあるリンパ節です。
頭と顔のリンパの多くがこの頸リンパ節に流れ込みます。
顔のリンパ節はこの頸リンパ節を通って鎖骨リンパ節に流れ込みます。

・顎下リンパ節
顎の下あたりにあるリンパ節です。
頭や顔のリンパが首へ流れ込むときにこのリンパを通ります。
このリンパが滞ると顔のリンパの流れが悪くなるため、顔のむくみやたるみ、
二重あごの原因になると考えられています。
また、口内炎などの口周辺の炎症がおこったときにこの顎下リンパ節に異常があらわれることがあります。

・鎖骨リンパ節
鎖骨リンパ節は鎖骨の上の辺りにあるリンパ節です。
体中のリンパが老廃物を回収し、最終的に心臓に流れ込むときに通過するのが鎖骨リンパ節です。
そのため、「身体のゴミ捨て場」との別名もあり、
このリンパ節の流れが滞らないようにするのが一番大事だと考えられています。
鎖骨リンパ節が滞ると、全身のリンパが滞り、いろいろなパーツに不具合が出でしまいます。
特に上半身のむくみ、肩や首の凝りなどの症状が慢性的に現れるようです。
ひどい肩こりや首の凝りで悩んでいる人のほとんどが鎖骨リンパ節に問題を抱えているといわれています。
首から上の部分のリンパ節と密接に関わっています。
頭、顔のリンパマッサージではこの鎖骨リンパ節に向けて
リンパが流れるようにマッサージを行うことが基本となります。

About the author

Comments