リンパマッサージで子顔に

on

リンパマッサージを行うことによって顔が小さく見える効果があるといわれています。
顔が大きく見える最も大きな原因はずばり「むくみ」です。
むくみの原因はリンパの停滞なので、顔のリンパの流れをよくしてあげることで
小顔を手に入れることができるのです。
ここでは、女性の憧れでもある小顔になるためのマッサージの方法をレクチャーしていきます。
リンパマッサージで小顔になるために、まず顔のリンパの流れに重要なポイントについて知っておきましょう。
顔の丈夫リンパは額から耳介後(耳の後ろ)・耳下腺(耳の前)を通って首へと流れ込みます。
顎の先からは耳下の方向へと流れ、頸リンパ節へと合流します。
この流れを意識しながら、顔のリンパを首筋・鎖骨まで押し流すようにマッサージを行うと効果的です。

・顎のラインをシャープに
あごの先に手を添え、フェイスラインに沿うようにして耳の下までゆっくりとマッサージします。
このとき、たるみを伸ばすように持ち上げながらさするのがポイントです。
このマッサージを数回行った後、リンパを鎖骨へと流すために
耳の下から頸を通って鎖骨までマッサージします。
むくみやすい顎のラインをすっきりと見せる効果があります。

・耳の周辺のリンパをほぐす
耳の周辺にはリンパ節が多数集まっており、顔のリンパが集まっています。
耳の後ろの硬い部分(耳介後リンパ節)を指3本で抑えながらくるくると押しまわしてマッサージを行います。
その後、耳の前の部分(耳下腺リンパ節)も同様に指3本でくるくるとマッサージします。
顔に溜まったリンパを鎖骨へと流す効果があるので、
顔に溜まったリンパが流れ、むくみの解消につながります。

・頬のリフトアップ
左手の人差し指を目の下に、薬指を口角に、中指を頬の中央に添えるようにし、
そのまま手をこめかみに引き上げるようにしてマッサージをしてリンパを流します。
こめかみまで引き上げた手を耳の前→耳の下→鎖骨へと動かし、顔からリンパを鎖骨へと排出します。
頬のたるみやほうれい線の解消に効果的です。

・額のしわの解消
まゆの上に人差し指~小指の4本の指を沿え、生え際まで押し上げるようにしてマッサージを行います。
その後生え際を通って額→こめかみ→耳の下→鎖骨の順にリンパを押し流します。
縦や横にはしるしわを目立たなくし、つやつやとした美しい額になります。

・目の周辺のたるみ解消
目頭に人差し指を沿え、目の下を通って目じりへとマッサージを行います。
次に、目頭から目の上を通って目じりへとリンパを流し、
目じり→こめかみ→耳の下→鎖骨の順に押し流します。
目の周辺の小じわの解消、リフトアップ効果に加えて、クマやくすみの解消も期待できます。

・目の疲れの解消
目の疲れを取るために眉のマッサージを行います。
眉の眉頭、真ん中、眉尻の3点をつまみ、3秒ずつぎゅっと指圧します。
眉の下にはたくさんの神経が通っているので、
この部分のコリをほぐすことによってパソコンや携帯電話などで酷使した目の疲れを取ることができます。

About the author

Comments