疲労などの慢性疾患に

on

リンパマッサージを行うことで慢性的な疲労の回復や、むくみ、
肩こりや冷え性などの慢性的な疾患の解消が期待できます。

これは、疲労などの慢性的な疾患がリンパの流れと密接に関係しているためです。
リンパの流れが滞ると体の中の老廃物が排出されにくくなり、同時にリンパが詰まります。
老廃物が溜まると体が疲れやすくなったり肩こりがひどくなり、
リンパの詰まりがおこるとむくみや冷えの原因となるのです。

原因不明の慢性疾患である自律神経失調症の原因も
リンパの流れの停滞にあるという説もあります。

・疲労の回復疲労の原因は、睡眠不足、過労、不規則な生活習慣などが考えられるでしょう。
その他に疲労の原因として考えられるものにリンパの流れの停滞があります。
老廃物の排出機構であるリンパの流れが悪くなると身体の中に
どんどん老廃物が溜まってしまい、それが疲労の原因になるのです。
老廃物が排出されないことで新陳代謝が落ちてしまうのです。
過度な運動は疲労のもとになりますが、適度に運動することによってリンパの流れがよくなり、
疲労回復を促進させることもあります。
疲労回復を解消するためのリンパマッサージは、
1.こめかみから耳の前を通って首へと流すようにマッサージする。
2.耳の下から鎖骨の中心部へとマッサージする
3.鎖骨の中心から鎖骨をなぞるように肩へと押し流す。

・肩こりの解消リンパマッサージは肩こりの解消も期待できます。
肩こりがひどい人は、耳の周りのリンパマッサージを行うとよいでしょう。
耳の後ろにある耳介リンパから肩までをなでるようにしてリンパを流します。
毎日続けることによってひどい肩こりも少しずつ緩和していくはずです。

・むくみの解消女性の身体は男性に比べるとむくみが起こりやすい仕組みになっています。
むくみの原因は水分です。
そのむくみの原因となる水分は、体中を流れる血液であると考えられています。
血液の流れが滞り、血管が拡張すると血管からわずかに水分がにじみ出ます。
その水分が血管の外側に溜まってしまうことによってむくみがおこるのです。
特にむくみを感じるのがふくらはぎから足にかけての部分ではないかと思います。
この部分は心臓から最も遠い位置にあり、血液の循環が滞りがちな部分です。
血管から染み出した水分を戻すためには、
リンパの流れをよくして水分を回収する必要があります。
くるぶしからひざにかけてのリンパマッサージを行うことによって、
むくみを解消することができるのです。

・冷え性リンパマッサージを行うことによって慢性的な冷え性を改善することができます。
冷え性になると身体の新陳代謝も落ちてしまい、疲れが溜まりやすくなります。
身体がいつも冷たくなっており、動作も鈍くなりがちです。
リンパの流れを促進し、血液の循環も改善するリンパマッサージを行うと、
つらい冷え性を改善することができます。
冷え性を改善するためのリンパマッサージは、体の末端部分(手や足)から
中心部に向かって行い、最終的に鎖骨の右リンパ本管へと流し込むようにして行いましょう。

Comments