使用するオイルやジェル

on

リンパマッサージを行う際に以外と重要なのがオイルやジェルクリームです。
シンパマッサージは肌の表面を押したり撫でたりして皮膚の下にあるリンパを刺激します。
そのため肌と手の間に摩擦が発生し、肌を傷める原因になってしまうのです。
肌の傷みをなくすために、リンパマッサージを行う際には必ずオイルやジェルなどを使用しなければなりません。
基本的には使用感がよければどのようなものでもよく、手持ちのハンドクリームでも十分代用することができます。
中にはリンパマッサージ専用のジェルクリームも市販されているので、いろいろとためしてみるのもよいかもしれません。
ここでは、リンパマッサージのジェルやオイルを選ぶ時のポイントについていくつか紹介していきます。
・香りリンパマッサージに使うジェルやオイルは無臭のものでも構いません。
皮膚の摩擦を緩和できるものであれば、別に香りがあってもなくても大丈夫だからです。
しかし、適切な香りのジェルやオイルを利用すれば、リンパマッサージの効果をより高めることができます。
カモミールなどの鎮静作用のあるアロマを配合したジェルやオイルには心身をリラックスさせる効果があると言われてるのです。
リラックスした状態でリンパマッサージを行うと、リンパの流れがよくなり、老廃物の排出が促進されて効果がアップします。
好きな香りのなかでマッサージを行うと、楽しい気分にもなりますよね。
自分好みの香りを見つけてみてください。
・硬さリンパマッサージで使用するジェルやオイルは、皮膚の滑りをよくするために使われます。
しかし、滑りをよくしすぎる柔らかいジェルやオイルは引っかかりが少な過ぎてマッサージには向きません。
引っかかりが少なすぎると皮膚の表面だけを撫でるようなマッサージになってしまい、深いところにあるリンパへの刺激が少なくなってしまうのです。
少し固めのものを選択するとマッサージがやりやすく、効果もより高くなります。
肌の質や乾燥具合なども考慮して、自分に合ったジェルやオイルを探しましょう。
・リンパマッサージ専用ジェルリンパマッサージ専用のジェルやオイルは、リンパマッサージに適した香り、硬さ、成分となっています。
そのため、リンパマッサージを行う人たちの間ではかなり人気となっている商品もあります。
リンパマッサージ用のジェルやオイルに含まれる植物由来の天然成分や、ビタミンEは結構やリンパの流れをよくする働きをもっており、さらには肌に潤いをあたえるのです。
マッサージ専用ということで、不要なベタつきが抑えられているものも多く、使用感も非専用のものと比べて抜群によいでしょう。
ただ、リンパマッサージ専用のジェルやオイルはそれ以外のものより高価になる傾向があるようです。
値段をみるとちょっと躊躇してしまいそうになりますが、使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

Comments