リンパマッサージの効果をあげるには

on

リンパマッサージを行うときにも、適しているときがあります。
リンパマッサージをどのようなときに行うと効果的なのでしょうか。
ここでは、リンパマッサージの効果をあげるための方法をいくつか紹介します。

・お風呂上りに
リンパマッサージを効果的に行うためには、なんといってもお風呂上りに行うのが一番です。
お風呂上りは体中が温まっており、血液の流れがよくなるとともにリンパの流れも促進されます。
リンパが流れやすい状態になっているので、その上でリンパマッサージを行うと老廃物の排出がより促進され、マッサージの効果を飛躍的に向上させることができます。
しかし、身体が温まるからといって、お風呂の中でマッサージをするのはお勧めできません。
必ずお風呂上りにマッサージを行うようにしましょう。

・足湯を行う
お風呂上りにリンパマッサージをしたいけど、なかなか時間がなかったり、朝のちょこっとした時間を有効活用したいと思っている方もいらっしゃるでしょう。
そういった方は、洗面器に熱めのお湯を張り、簡単に足湯をしてみるのもよいかもしれません。
足先は心臓から最も遠い部分であり、体中で一番冷えやすいところです。
その部分をお湯につけることによって、冷たくなったリンパや血液が温められて全身がぽかぽかと温かくなります。
お風呂に入ったのと同じような効果が得られるので、足湯を試してみましょう。

・夜寝る前に
リンパマッサージはどちらかというと朝に行うよりも夜に行ったほうが効果的です。
これは、リンパマッサージによってリンパから静脈へと流れ込んだ老廃物を腎臓や肝臓などの臓器でろ過し、きれいにする働きは睡眠中のほうが活発だからだといわれています。
身体が活発になっている日中よりも、ほかの事にあまりエネルギーを使っていない就寝中のほうがデトックスに無理なくエネルギーを咲くことができるのですね。

・部屋の照明を落とそう
リンパマッサージを行うときには、部屋を少し暗くしてみましょう。部屋を暗くすることによってリラックスする効果があるといわれているからです。
さらに、視界が狭くなると視覚以外の五感が研ぎ澄まされます。
リンパマッサージで重要になってくる「触覚」についてももちろん普段よりも敏感になって、気持ちよくマッサージを施すことができるでしょう。
しっかりと、リンパの流れを感じ取ってください。

・アロマの香りでリラックス
アロマなどを利用して、リラックスのできる空間を作るのもリンパマッサージにとっては効果的です。
アロマなら何でもよいというわけではなく、リラックスの効果があるものを選ぶようにしましょう。
ローズマリーのように気持ちを高ぶらせる効果のあるアロマもあるので注意しましょう。
リラクス効果のあるアロマは、ラベンダー、カモミール、ベルガモット等が有名です。
マッサージを行う際にこれらのアロマをたくなどしてみましょう。
アロマを配合したオイルを使用してマッサージを行うのもよいですね。

Comments